コンサルタント紹介

稲垣宏之(いながきひろゆき)プロフィール

株式会社MRI 顧問 1944年富山県生まれ。
1967年京都大学経済学部卒業。神戸銀行(現三井住友銀行)に入行

支店勤務を経て、主に人事部門のスタッフとしてキャリアを積む。
室町支店長や兜町支店長などを歴任した後、取締役人事企画部長、同人事部長を務める。
人事部長時代は、主として銀行合併に関する調整・新人事制度の構築や、不良債権処理に端を発する人事の効率化を手掛ける。
1999年三井住友銀行の関連会社であるキャリアプロモート(現ヒューマン・インベントリー)の社長に就任。
銀行グループ内の人材供給のみならず、グループ外からの人材要請にも積極的に取り組む。
長年に渡る銀行関連業務において特に意識したことは、「人の気持ちに沿ったハード(制度)とソフト(社風)」を構築するということ。
また、「地道にやるべきことをやっていれば、必ず成果はついてくる」ことを信条としており、「行動目標の完遂のみ求め、結果の責任は自分が取る」というマネジメントスタイルを貫いた。
2007年 MRIに顧問として就任。
2010年から2年間は、阪神高速道路社長に就任した大橋に代わり、MRI代表取締役に就任。
MRIの安定的成長を支えるマネジメントを実践した。

【趣味】
囲碁、山歩き・街歩き
【経歴】
1944年 富山県生まれ
1967年 京都大学経済学部卒業
1967年 神戸銀行入行 取締役人事企画部長、同人事部長等を歴任
1999年 株式会社キャリア・プロモート(現ヒューマン・インベントリー)社長就任
2007年 株式会社ヒューマン・インベントリー社長退任
2007年 株式会社MRI 顧問就任
2010年 株式会社MRI 代表取締役就任
2012年 株式会社MRI 代表取締役退任、顧問就任
【専門分野/実績】
人事畑、トップマネジメント経験に富み、精緻な人事制度の構築やマネジメントに長ける
「行動量が成果を決定する」という科学的マネジメントを実践し、常に安定的な成長を果たしてきた
【信条】
「虚心坦懐」