社長ブログ

平昌五輪を振り返って

2018/02/26   -社会

2月ラストの日曜日で18日間の平昌冬季五輪の熱戦の幕が下りた。 開催までは、ロシアのドーピング問題や北朝鮮との南北合同チーム結成などが絡み、何かと気をもんだ平昌大会ではあったが、幕が開くと日本選手の活 …

羽生(はにゅう)選手の連覇

2018/02/19   -社会

今回の平昌冬季五輪では、フィギュアスケートで羽生選手が66年ぶりのオリンピック金メダル連覇という歴史的偉業を成し遂げた。 その日の日本列島はあちこちで「万歳三唱」のどよめきが巻き起こり、有力紙は号外ま …

記録的寒波襲来と釧路の思い出

2018/02/12   -出来事, 社会

今年の冬は寒く、1月下旬に入り都心では最低気温が1970年1月以来48年ぶりの零下4度を記録した。 日陰になるとところどころ雪が残り、凍結した路面をおそるおそる歩きながら会社に向かうサラリーマンの姿が …

私なりの健康法

2018/02/05   -出来事

身近な親族や親しい友人が、目下ガンと闘っている。 肺ガンが二人、前立腺ガンが一人である。 ほぼ同世代だが、中には50代半ばもいる。 その人たちのこの細胞との「闘い方」はそれぞれ異なるが、いろいろ教わる …

初のシンガポール旅行

2018/01/29   -出来事

年末の休みを利用して、初めて近代国家に変貌したシンガポールに足を踏み入れた。 世界最大級の国際空港を降り立つと、ほどなく近代都市のビル群が目に飛び込んできた。 アジアの金融メッカは今も勢いを失わず、1 …

今年の初詣

2018/01/22   -出来事

以前は明治神宮や川崎大師にまで足を運び、なんと2~3時間の行列もものともせず、参拝していた初詣だったが、最近は老境に入り近場で済ませることが多くなってきた。 最寄りの地下鉄東西線で門前仲町駅を降りると …

ユダヤ人映画を立て続けに観る

2018/01/15   -映画

とある週末、ユダヤ人を主題にした映画を立て続けに観た。 とある週末、暇に任せてまったくジャンルの異なる2冊の「本」を一気読みした。 一つは「否定と肯定」であり、もう一つは「ユダヤ人を救った動物園」であ …

フランスはどう少子化を克服したか

2018/01/08   -社会

フランスはどう少子化を克服したか。 フランスは先進国の中でもいち早く少子化問題に直面していた。 そのフランスが、今やこの問題を克服し、なお人口が増え続けている。 そのヒントがこの本の中にいくつもちりば …

2冊の「本」を一気読み

2017/12/25   -書籍

最近、アメリカでもっとも稼いだ映画とされる注目作「GET OUT(ゲット・アウト)」を観た。 とある週末、暇に任せてまったくジャンルの異なる2冊の「本」を一気読みした。 時々こんなことがある。 一つは …

M-1 グランプリ

2017/12/18   -社会

最近、漫才や落語を聞く機会が増えてきたように思う。 大阪の北野天満宮近くに「繁昌亭」というこじんまりとした落語寄席の小屋があるが、そこで若手落語家4人の噺を聴く機会があった。 それぞれになかなかの芸を …