社長ブログ

情報学者落合陽一の警告書二冊

2019/02/11   -書籍

このところ最も注目している若手学者に「落合陽一君」がいる。 有名なあの落合信彦氏の子息であるが、このことはあまり知られていない。 彼が立て続けに日本への警告書ともいえる二冊の本を出した。 メデイアアー …

懐かしの「デイア・ハンター」を観る

2019/02/04   -映画

若き日のロバート・デ・ニーロ(マイケル)、クリストファー・ウオーケン(ニック)そ してあのメリメ・ストリープ(リンダ)といった名だたるオスカー俳優たちが一堂に会し た、名作「デイア・ハンター」を観た。 …

大坂なおみの快挙と歴史に残る全豪オープン

2019/01/28   -社会

今回の全豪オープンでは、大坂なおみの快挙とともに、歴史に残る様々な出来事があった。 大坂選手の全米に続いての快挙は、この21歳の若きプレイヤーが世界のテニス界の女王 としてしばらく君臨する予兆を思わせ …

話題の書「府中3億円事件を計画・実行したのは私です」を読む

2019/01/21   -書籍

刺激的なタイトルで書店をにぎわせているこのタイトルの本を手にした。 読むかどうか? しばらくためらっていたが、白田という著者が書き出しで「読者の皆さん。ようやく心を 決めました。この場を借りて、ひとつ …

シルバーレデイの麻雀ブーム

2019/01/14   -出来事

このところ、周囲の同世代70~80台の老婦人たちの間で、麻雀人気が高まってる。 かつては麻雀と言えば、サラリーマン男子の娯楽で最も人気があり、「会社に行く日数よ りも麻雀の日のほうが多い」といった話も …

人気映画「ボヘミアン・ラプソデイ」を観る

2019/01/07   -映画

デイズニーランド併設のシネコン「イクスペアリ」に足を運ぶことが多いが、満席になる作品に出会うことは少ない。 久しぶりに超人気作「ボヘミアン・ラプソデイ」に出会い、ようやく空席を見つけ、しばしこの伝説の …

半世紀ぶりの再会

2018/12/24   -出来事

平成が間もなく31年で終わろうとしている。 激動の昭和は倍近く64年続いた。先の世界大戦のさなかに生まれ、学生運動はなやかなり し頃、京都大学経済学部の門をくぐった。 学部のゼミ仲間とは卒業後も頻繁に …

官民ファンド「産業革新投資機構」の全役員辞任に思う

2018/12/17   -ビジネス, 社会

政府主導で民間資金も呼び込み、産業界の新陳代謝を促すと期待されて船出した「産業革 新投資機構」であるが、このほど民間出身の全取締役の辞任により暗礁に乗り上げた。 これまでの経緯を見ると、大株主である国 …

稲盛さんの「盛和塾」解散について

2018/12/10   -ビジネス, 社会

先日、京セラ創業者のカリスマ経営者稲盛さんが「来年末をもって盛和塾を解散、36年の 幕を閉じる」と公表し、衝撃が走った。 国内外に56(うち海外44)の塾を開講、14千人もの塾生を生んできたという。 …

「赤毛のアン」を立て続けに観る

2018/12/03   -映画

世界で最も美しいといわれるカナダのプリンス・エドワード島を舞台にしたモンゴメリ作 の青春の名作「赤毛のアン」が、近くの映画館で立て続けに上映された。 原作110周年記念として、3部作が昨年から映画化さ …