社長ブログ

「 社会 」 一覧

大坂なおみの快挙と歴史に残る全豪オープン

2019/01/28   -社会

今回の全豪オープンでは、大坂なおみの快挙とともに、歴史に残る様々な出来事があった。 大坂選手の全米に続いての快挙は、この21歳の若きプレイヤーが世界のテニス界の女王 としてしばらく君臨する予兆を思わせ …

官民ファンド「産業革新投資機構」の全役員辞任に思う

2018/12/17   -ビジネス, 社会

政府主導で民間資金も呼び込み、産業界の新陳代謝を促すと期待されて船出した「産業革 新投資機構」であるが、このほど民間出身の全取締役の辞任により暗礁に乗り上げた。 これまでの経緯を見ると、大株主である国 …

稲盛さんの「盛和塾」解散について

2018/12/10   -ビジネス, 社会

先日、京セラ創業者のカリスマ経営者稲盛さんが「来年末をもって盛和塾を解散、36年の 幕を閉じる」と公表し、衝撃が走った。 国内外に56(うち海外44)の塾を開講、14千人もの塾生を生んできたという。 …

カルロス・ゴーン解任劇をどう考える

2018/11/26   -ビジネス, 社会

日産自動車救世主ともてはやされたカルロス・ゴーンが解任された。 この事態をどう考えるか? 様々な側面があり、単純に「ワンマン経営者の末路」とひとくくりにできないようである 。 確かに、日産再建のためル …

日本人初のメジャーリーガー

2018/10/22   -社会

サッカー人気に押され、プロ野球ファンは少なくなったが、メジャーリーグで活躍する二 刀流の大谷翔平に胸躍らせるファンは少なくない。 ところで、「村上雅則」というプロ野球選手がいたのをご存じだろうか? 彼 …

貴乃花の引退騒動をどう考える

2018/10/01   -社会

先日、大横綱として一時代の大相撲人気を背負った貴乃花(親方)が公益財団法人「日本相撲協会」へ引退届を提出、相撲界はもとより大げさに言えば国を挙げての大騒ぎとなっている。   その背景にはいろ …

北海道南西部地震に思う

2018/09/10   -社会

平成が終わろうとしているが、始まって間もないころ(今から30年前)、二年半ほど釧路 に赴任していたことがある。 たくさんの思い出があり、北海道は懐かしい土地である。 温泉が多く地震災害は少なくない地域 …

今年の夏はなぜ暑い?

2018/09/03   -社会

今年は梅雨明けが早く、7月下中には猛暑に見舞われ、埼玉県熊谷市では7月23日なんと 歴代最高の41,1度を記録したという。 9月上旬ころまで全国的に例年より高温が続き、秋の気温も平年を上回るとの見通し …

「安全か?」「安心か?」そして「快適か?」

2018/07/23   -社会

金融界に長く身を置いていたが、ある日突然「民営化された高速道路会社の経営をやってほしい」との全く場違いな話が見込んできたのはいまから5~6年前のことである。 「どうしてですか?」と尋ねたところ、「民営 …

七夕の西日本集中豪雨に思う

2018/07/16   -社会

七夕の雨は牛車から飛び散るしぶきとされ、「洗車雨」とも呼ばれる。 牽牛が織姫との逢瀬に備えて牛車を洗車したとのたとえらしい。 今年の七夕の雨は、こんなロマンとは程遠く、とてつもない豪雨が西日本中心に襲 …