社長ブログ

社会

西郷どんの人気

投稿日:2018年5月28日 更新日:

歴史小説、時代小説、とくに剣豪物やドキドキ物にめっぽう強い友人がいる。

池波正太郎の「鬼平犯科帳」や藤田まことの「必殺シリーズ」に傾倒、テレビドラマも含めて、かなり詳しくいろいろ教わることが多い。

NHKで長く放映されている大河ドラマにも詳しく、最近の「真田丸」や「おんな城主直虎」のストーリーも詳細にわたり解説してくれ、いい加減に画面を追っている者としては、とても参考になる。

大河ドラマの歴史はかなり古く、「花の生涯」が皮切りで先代尾上松緑が井伊直弼を演じたのが何と昭和38年だというから、大学に入りたての頃である。

印象に残っているのが、「太閤記」でさっそうとデビューした在りし日の緒形拳そして「義経」の先代尾上菊之助のえもいえぬ美しさ、「黄金の日々」の先代染五郎のたくましさなどが今も目に浮かぶ。

最近は大河人気にも陰りが見え、視聴率もパッとしないようだ。

現在放映中の「西郷どん」について、「さいごうどん」と発言したところ、早速大河ファンの冒頭の友人から「せごどん」と指摘され、それもあってこのところ日曜日夕方になるとこの番組にむかうことが結構多くなってきた。見始めるとなかなかのもので、特に最近の奄美大島での「流人シリーズ」は主役の鈴木亮平君の熱演ぶりや二階堂ふみちゃんのいじらしい島娘ぶりにも知らぬ間にひき込まれたりしている。

テレビの視聴率も、地上波ではパッとしないが、BSでは早くも5%を超え「真田丸」のころを大幅に上回っている。その原因は、BSが地上波より2時間早く放映されしかもこの時間帯は裏番組にニュースが多いこと幸いしているとのことである。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フランスはどう少子化を克服したか

フランスはどう少子化を克服したか。 フランスは先進国の中でもいち早く少子化問題に直面していた。 そのフランスが、今やこの問題を克服し、なお人口が増え続けている。 そのヒントがこの本の中にいくつもちりば …

福井の豪雪

今年の冬は雪が多く、北陸地方も記録的な豪雪に見舞われた。 特に福井では県内の国道8号で1500台もの車が立ち往生自衛隊が出動し除雪作業に当たるなど、昭和56年以来37年ぶりの豪雪に見舞われた日もあった …

今年の夏はなぜ暑い?

今年は梅雨明けが早く、7月下中には猛暑に見舞われ、埼玉県熊谷市では7月23日なんと 歴代最高の41,1度を記録したという。 9月上旬ころまで全国的に例年より高温が続き、秋の気温も平年を上回るとの見通し …

記録的寒波襲来と釧路の思い出

今年の冬は寒く、1月下旬に入り都心では最低気温が1970年1月以来48年ぶりの零下4度を記録した。 日陰になるとところどころ雪が残り、凍結した路面をおそるおそる歩きながら会社に向かうサラリーマンの姿が …

カルロス・ゴーン解任劇をどう考える

日産自動車救世主ともてはやされたカルロス・ゴーンが解任された。 この事態をどう考えるか? 様々な側面があり、単純に「ワンマン経営者の末路」とひとくくりにできないようである 。 確かに、日産再建のためル …