社長ブログ

稲盛さんの「盛和塾」解散について

2018/12/10   -ビジネス, 社会

先日、京セラ創業者のカリスマ経営者稲盛さんが「来年末をもって盛和塾を解散、36年の 幕を閉じる」と公表し、衝撃が走った。 国内外に56(うち海外44)の塾を開講、14千人もの塾生を生んできたという。 …

「赤毛のアン」を立て続けに観る

2018/12/03   -映画

世界で最も美しいといわれるカナダのプリンス・エドワード島を舞台にしたモンゴメリ作 の青春の名作「赤毛のアン」が、近くの映画館で立て続けに上映された。 原作110周年記念として、3部作が昨年から映画化さ …

カルロス・ゴーン解任劇をどう考える

2018/11/26   -ビジネス, 社会

日産自動車救世主ともてはやされたカルロス・ゴーンが解任された。 この事態をどう考えるか? 様々な側面があり、単純に「ワンマン経営者の末路」とひとくくりにできないようである 。 確かに、日産再建のためル …

神保町のレストラン

2018/11/19   -出来事

神田神保町に会社を移して、ほぼ10年になる。 古本屋街で有名だが、意外にもレストラン街としても知られており、特にカレーライス店 の多さには驚く。 カレー通が遠くからやってくることもあり、関西からわざわ …

白川前日銀総裁の「日本銀行」を読む

2018/11/12   -書籍

5年後輩の白川前日銀総裁がハードカバーで700ページを超える大作「日本銀行」を世に出した。 まさしく日銀入行から総裁までの回顧録であり、彼の人柄や苦悩が得意の学識と筆力で多くの人に「読ませる 」素晴ら …

「藤沢周平のこころ」を読む

2018/11/05   -書籍

本コラムで、司馬遼太郎、山本周五郎そして、藤沢周平が三大愛好作家であることには再 三触れさせていただいた。 先日、周五郎の長編小説「樅の木は残った」を読了、伊達藩騒動で濡れ衣を着せられる原 田甲斐の生 …

短い秋と衣替え

2018/10/29   -出来事

猛暑に見舞われたこの夏、残暑も厳しかった。 さわやかな秋が待ち遠しかった。鈴虫やコオロギの鳴き声も聞きたかった。 ススキの穂を眺めながら、川べりのジョギングはしばし楽しんだ。 しかし、この楽しみも長続 …

日本人初のメジャーリーガー

2018/10/22   -社会

サッカー人気に押され、プロ野球ファンは少なくなったが、メジャーリーグで活躍する二 刀流の大谷翔平に胸躍らせるファンは少なくない。 ところで、「村上雅則」というプロ野球選手がいたのをご存じだろうか? 彼 …

加療中の義妹夫妻を見舞う

2018/10/15   -出来事

先日、そぼ降る雨の中、奈良で獣医を営む義妹夫妻を見舞った。 ワイフとは小学校の同級生で1~2年生の時はクラスも同じで時々学校帰りに彼女の家に 立ち寄ったりしていたので、3つ違いの妹のことも子供のころか …

レバノン映画「判決、二つの希望」を観る

2018/10/08   -映画

中東の遠い国、レバノンの映画を初めて見た。   上映されたのは都心の日比谷シャンテで、映画通の間ではかなりの話題作で、ほぼ満席であった。   舞台は、レバノンの首都ベイルート。 & …