a1640_000213

子供たちの珍解答、迷(名)解答に爆笑

先日、小学校時代の友人(現在71歳)から面白いメールが転送されてきた。開いてみると、なんと学校(一部高校も)の答案にこんな珍解答や迷(名)解答が実際にあった、との紹介メールであった。ときに「にんまり」したり、ときに「抱腹絶倒」したりしながら読んだが、こんな突飛(柔軟)な発想のできる子供たちにある意味感心させられたのも事実である。いくつかご紹介したい。

a1640_000213

国語問題

・つぎのじをよんで、かっこのなかにぴったりあうかんじをかきましょう(某幼稚園)。

①    おか (-)さん

②    おと(-)さん

③    おね(-)さん

④    ふ(-)せん

⑤    ひこ(-)き

・次の慣用句の意味を答えなさい(宮城県立S中学校)。

大は小を兼ねる

「大便をするときは一緒に小便もでる」

・次のカタカナを漢字に変えましょう(某小学校)。

政治家のオショクジケン

「お食事券」

 

英語問題

・次の英語を過去の文にしなさい(某中学校)。

I  live  in  Tokyo.

I  live  in  edo.

 

歴史問題

・1860年、安政の大獄の翌年に、水戸・薩摩脱藩浪士が井伊直弼を殺害した事件をなんというか(埼玉県R中学校)。

「井伊直弼殺人事件」

・富国強兵政策に基づき政府は1873年に一般から兵を徴集する令を発布した。これが( )である(福島県M高校)。

「けっこうつらいの」

まだまだ面白いのがあるが、今日はこのへんで。

この記事もおすすめです:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です